2012年9月4日火曜日

一緒にいようよ!いつまでも ラララ~ラ ララララ~ラ♪


ツイ最近の話です。



寝てたのです。気持ちよく。
すると、一匹の猫がボクの胸の上に乗ってきたのです。

怖いというより心地よかったです。
暑苦しいというより、猫の寝息が気持ちよかったです。

ゴーゴーとイビキかいて可愛かったです。


頭をヨシヨシしながら夢を見ました。



ん?肋骨?なんかでデコボコ?ガタガタ?してる。
かなり痩せた猫か?かわいそうに・・・

起きたら なんか食い物をあげないと・・・



と思ってると目が覚めました。



胸の上に「小型扇風機」(例の23時間50分の)を乗っけて
ファン部分?が顔にくっついた感じで寝てました。








-----

どちらかというと、犬派なんですけどねー
しかも小型犬でなく、超大型犬。

-----Ψ








あ、クーラーを涼しい一歩、
いや一歩半 手前の温度にして扇風機をかけると
南国のリゾートホテルでまた~りしてる感じが出るのです。
マジで。

一度やってみてください。


.

0 件のコメント:

コメントを投稿