プラクルアンに魅了された人々がグー!

全ての曜日のブッダが揃ってる?

タイのお守り「プラクルアン」に魅了された人々とプラクルアンの露天の写真です。プラクルアンとはタイで有名な開運のお守りです。様々な記号や文字、様々な形態のブッダ、高僧などにより、その人それぞれにあった価値があります。またものすごい金額(数千万、数億円)の値がつく物もある魅力イッパイのお守りです。気になる方は昨日の「天国の地図」の記事も御覧ください!上のプラクルアンはかなり高価なものでしたが売れてしまいました…

熱い!熱すぎるタイ人のプラクルアン・パワー

この時に泊まったホテル近辺と秘密の場所でのプラクルアンの写真です。じっくり見る人がほとんどなのですが、2、3秒で見分ける人もいます。2、3秒の人は「自分の曜日」や「好きな高僧・ブッダや寺院」で見ているのかな?と思いました。あまりにも早いので。あと警察官?がバイクでサッと店の前に止まりサクッと見て、サクッと去っていくサクッと光景も見ました!
写真サイズがw300で小さすぎた。何となく旅日記を付けたくなりかけたような気がしないでもないです。以下、簡単な説明だけ。(もう商売でないので、覚えてることはドシドシ書いていきます)

ここでプラクルアンをケースに入れます
王宮周辺のブッダ通りにあるプラクルアンを入れるケースだけを売っている店。純金製とかも売ってます(タイは確か22金が純金だったと思います) 。粉を固めたものや石状のプラクルアンをこの店で選んで中に入れます。割と高いです。オーダーメイドのようにそのプラクルアンに合わせて型を作る場合もあります。最初からケースに入ってるプラクルアンを買うほうが安いかも?
プラクルアンをルーペで見てる人
メチャクチャ多くのプラクルアン。この中から自分にあったものや「お宝」探しをするのです。
小さな床にある露天
この店はアレでしたが、割とこういう店は厳選された良いものが売ってる場合が多いです。(偽物もかもしれないけど)セレクトショップといったところでしょうか。
胸にプラクルアンをイッパイ付けてます
このように沢山のプラクルアンを付けてる人は珍しくないです。色んな意味があるのです。あと関係ないけどタトゥー率もスゴイです。(プラクルアンに描かれている記号を入れてる人も多い・それ専門の選ばれし彫師がいるらしい。お祈りとか儀式をして彫る)
胸にかけた自慢のプラクルアン
この人は一つだけですね。このプラクルアンは「良いもの」らしく「オレのプラウルアンはコレ!」とスマホのプラクルアンを見せてくれました。

10体のブッダのプラクルアン

高価なプラクルアンの写真

10体のブッダのプラクルアンです。朝飯食ってホテル近所をウダウダしてたら騒がしかったので行ってみると、ある兄ちゃんが、このプラクルアンを買ったそうです。この人の給料一か月分のプラクルアンらしいです。全ての曜日のブッダが揃ってます。月から日曜のブッダが。水曜は昼と夜に別れ、全ての曜日に対応するブッダ(チンナラート)が中央上に大きく。合わせると9体のブッダになりま…
ん?1体多い。左上に「両手でお椀を持ったブッダ」が2体いますね。うーん。あと、火曜日の涅槃のブッダもない… 曜日別ブッダの説明は一番下に書いてます。

賑わうプラクルアン市場
これだけでも商売になるのです。3つ売ったら昼飯食えるっちゅー考えなのか?こういうのに憧れます。タイでプラクルアン売って生活するとか。
小さな店
コレも近所の露天。
ガラスケースに入ったプラクルアン
ココはそんなに興味なかったです。ルーペで見るのにイチイチこれ見せて!とかめんどくさいし。値段も高そうやし。
先程の写真の逆側
人が集まると一気にドバーーーっと押し寄せるのですが…露天なのに高級店だったか?図鑑に載っているプラクルアンと見比べています。
このオッチャンがなんか、幸せそうですごく印象に残ってました。
多くの人が集まってます
集まるとこんな感じ。
多くのプラクルアンがあります
すごい量です。ココよりもスゴイところと取引しました。確か1個5バーツを200個?忘れた。また旅日記で。
プラクルアン以外にも色んなものを売ってます
↑この写真見て(小さいけど)何か気づいたでしょうか?オチはマタネタで。
ルーペで真剣にプラクルアンを見ています
女性は珍しいんです。働いてるので。(男は働いてないとは言ってません)が…
タクシー運転手のプラクルアン
タクシー渋滞の時、運転手の兄ちゃんが見せてくれた自慢のプラクルアン。叔父さんからもらったそうです。基本、親族など久しい人からもらうらしいです。(本当は神様のものなので「借りる(チャオ)」と言います。
めっちゃ多くのプラクルアン
商談成立…いや、大量チャオ成立?
ものすごい量です
大量チャオ2
プラクルアンの話題は皆んなの共通言語です
このオッサンも幸せそうやなー。このオッサン見てタイ移住考えたかも?
多くの人が集まっています
お前ら落ち着け!
高級店です
ココではチャオできなかった…タカスギ。ココはブッダ通りのさらに奥にある秘密の場所です。プラクルアンだけでなくガネーシャなども地元の人が買いに来て露天を出すような店がいっぱいあります。場所の地図などは旅日記で書きます。(いつになるのか?)
証明書の写真
一つ一つにその年代などの証明書がある超高級店です。
店に書かれた証明書のようなモノ
特にこの3つはスゴかったのでしょうか?
プラクルアンの専門雑誌

セブンイレブンでは何種類ものプラクルアン雑誌が売ってます。上から2冊目は仏教でなくヒンドゥー教の雑誌です。基本ボクが会ったプラクルアンを自慢?する人たちはスマホでプラクルアンのページ写真を見せて「コレ!コレがオレのプラクルアン!同じやろ?」と言ってました。(殆どが同じに見えなかったけど)タクシーの兄ちゃんも。

------
ボクはインド神様が大好きなんですけどね。研究のため?ヒンドゥー(特にガネーシャ)のプラクルアンは販売しませんでした。色々なことを考えてたので…(アスネタか?)明日はタイで生活するための妄想計画話かな? 
------Ψ

今つけてるプラクルアンです

インドの蛇 ナーガ、タイのナークの頭?

ボクは日曜日の生まれなので「赤」がラッキーカラーです。この絵は何なのだ?っとなり。蛇(インドでナーガ・タイでナーク)の頭部分かな?と珍しい図柄好きなので気に入って付けてます。もしかして昨日の「天国の地図」のネックレスに変えるかもしれないけど…サンフェイスはインディアンのお守り。ボクは一体何なのでしょうか?インド神様が大好きなのに。ガネーシャが大好きなのに…

このプラクルアンの謎が解けたかも:追記

生まれた曜日のラッキーナンバーなどの説明

写真整理してたらあった!ボクは日曜日の生まれなので、ラッキーナンバーが「6」で、「北東」がいいみたいです。ラッキーな動物が「鳥」となっているので、上の図は鳥かもしれないです。鳥と言われれば鳥にも見えます。そういうのをイッパイ勉強したい。

タイでは星占いでなく「生まれた曜日」が重要です

タイの人はこのプラクルアンでもわかるように、ブッダが大好き!宝くじも賭け事も!ほんと信心深くて幸福度高そうです…
ん?世界で幸福度46位でした。日本の54位と変わらない…皆んな幸せそうに見えるのに…

【最新版】「世界幸福度ランキング2018」が発表される / 第1位はフィンランド、日本はまさかの…
https://rocketnews24.com/2018/

なぜそのプラクルアンが高いのかわかったような気がする:追記2

どのようにプラクルアンの鑑定がされているのか?なんで時代や場所がわかるのか?っと考えてたのですが、よくよく考えると(よく考えなくても)分かることでした。タイ北部でプラクルアンの発掘をしてるらしいです。ボクも遺跡発掘のバイトをしたことがあるのですが、地層を見ると土が全然違います。素人でも出てくるものでわかります。磨製石器が出てくる地層や打製石器の地層。壷の中に赤ちゃんの骨、摩耗?した石があるから、この辺は川だったなどなど…

そういったモノに証明書を付けてるのかもしれないです。出てくるもので、そこにどのような建物(寺院など)があり誰が僧侶で、どのようなものを食べて、そんな生活をしてたのか?様々な情報がわかるのです。それを証明するのは簡単です。

本当はアレなのですが、ボクも打製石器を数点持ってました(時効)。打製石器ははザクザク出てきました。それら全てに日付などの番号を付けて、場所や地層などを元に上のような情報を調べるのです。プラクルアンを知りたいなら北部だな!遺跡発掘のバイトだな!

0 件のコメント :

コメントを投稿