2013年2月11日月曜日

あーあ、やっちまったな。


昨日の続きです


様々な所にドクロが描かれているような?
(赤いのはボクの線です。)





中央の白いドクロ。






イエスの眼の中に光が!






マリアの右手下に金属片のようなものが。
なんなのだ?指輪?と思ったのですが小さい。

いや、コレは小さく隠してるだけで
暗にマグダラ・マリアとイエスが結ばれていたと
アレしているのです!



マグダラのマリアについて
ここに詳しく。書いてます。様々なアレが。

http://d.hatena.ne.jp/esu-kei/20080118
(ボクの聖書には「娼婦」と書いてました)



ダビンチ・コード(映画)で最後に出てくる教会
このマリアの遺骨が納められてるんです。

映画では出てこなかったですが
そこにはドクロがイッパイ飾られてかなり不気味でした。
イエスとマリアの子孫を守る協会?があり
その中の会員にニーチェ、ダビンチ、ニュートン・・・
などなど様々なゴイスーな人たちの名前がっ!
というのをテレビ?で観ました。(あいまい)






【話変わって】

拡大のURLを見ると、マグダラが> Maddalena
おっ!えっ!マグダラ=マグダレーナ

な、なんと!バッハのヨメの名前が

マリア・バルバラ
・アンナ・マグダレーナ

コレはスゴイ偶然!
大発見だ!













-----

あ、マグダレーナでなく「マッダレーナ」でした。

-----Ψ







かなり高2ワズラッテルナ・・・



ちゅーことで。








0 件のコメント:

コメントを投稿