2012年12月30日日曜日

買った本(1993年)がナンカいい。


昨日の続きです。

先日アレしてタラこの本が見つかりました。
当時のイラストレーター269人載ってるみたいです。
(毎年、発売されてた)

で、あっ!あの人おるかな?と探しました。
(以下。クリックでw600まで拡大します)



コレ。

鈴木英人という人です。
画像検索結果

で、コレっぽく撮れるカメラアプリがあるのです。
↑画像検索結果で「?」と思ったのをクリックすると
この人の絵が携帯アプリでできる!というページに行きます。








ついでに、他の人も。









イチゴの種(本当は果肉・多分)をドアップでエアブラシで書くの見て
スゴイナー!でもコレってアレやナーと思ってました。
今もスーパーリアル?流行ってますね。
が、リアルにするならアレしないとダメだと思うのです。

が、ボディーアート?(日本人)のアレはスゴイと思いました。







この人、この年に「illustration」という雑誌の
年間ナントカ大賞をとった人です。
顔ばかり書いてた人です。
で、今はどうしてるのか?と調べてみたら

「ワン・ツー・スリー」の絵を書いてる人ラシーです。
あのテレビほとんど見たことないけど。

当時も気色悪い顔の表現がイイ!
みたいな評価だったと思います。







この人の画集?みたいなん一冊持ってた。(多分海外版)

で、訴訟があったと思うのです。
この人のモノマネでセクシーロボット描いた人がいて
自分の発想で描いた!と争ってたのですが、

このアングルでココの影と光はありえない。
これはこの作品のここの部分のパクリ!ハイ論破!
・・・と言う事で裁判勝ったんです。
が、キミもこれから先のジンセーがあるのでウンタラ・・・みたいな。

あと海外のSM雑誌か何かの依頼で、
ハイヒールをもっと高く、乳をデカク、ウエスト細く・・・みたいなので
人間の体の限界を超えてるのでカンタラ・・・みたいな話も。







コレも前に書きましたが、
写真に絵を描いてイラストにしてる人です。

ボクがロボコンとかしてるアレ。が、やはりプロはセンスが違う!
この人もこの雑誌の大賞をとったと思います。
当時は、こんなんでとれるのか?と思ってました。

調べたら今は全然違うイラスト書いてました。
(別人かもしれないですが)







コレはオッサン、オバハンの皆様ならご存知だと思うのですが
多分、かなり前に亡くなってると思います。
当時ニュースで聞いたときなんかショックでした。

ミスドのイラストとか描いてました。







この人すきやったのか?コレに良く似たタッチの人・・・
兎に角、描くのスゴイ早い人(多分)










-----

あ、これの月刊誌を
「ビール餃子天津飯」の時の社長が年間購読してたんです。
あともう一冊・・・広告ナントカ。

ちゅーか、リアルなアレが描けないので
こういうのに憧れてるのか?

-----Ψ











黒で消してる部分に住所と電話番号が
書いてたので消しました。
営業本?見たいなのでアリなのか?

漱石の本に当時は住所を書いてたので
色んな人が、小説書いたので見てくれとか
○○送るので俳句かいてくれとか
うるさかったっちゅーのあったのですが

この時期も事務所(多分)とはいえ
載せてたのか?と思いました。
今はこういうトコに
載せないんじゃないかなーと思います。













よー喋ったなーーー。
ちゅーか文章グダグダですやん。







0 件のコメント:

コメントを投稿