2011年6月28日火曜日

目に余るゴイスーなガガ様。



Lady GaGa です。
この前日本に来た時の映像と思います。

以前、色んなトコで
ガガガガ ガガガガ 言うので
YouTube で調べると・・・


↓ コレが一番最初に出てきて、



ん? ナンナノダ?何がしたいのだと思い
それ以降、聴いてなかったんです。


↓コレすごくスキです。



女の子の下でハモってあげて、がなってるトコ。なんかいい!!



【誰かのコピペ引用】

ガガなんて大したことはない。

お父さんはインターネット企業の実業家で、
幼い頃はヒルトン姉妹(パリスとニッキー)も 在籍していたお嬢様学校で学んだ。

4歳で楽譜なしでピアノが演奏できるようになり
13歳で初のピアノ・バラードを作曲
14歳からニューヨークのクラブでパフォーマンスを開始し
17歳で世界で20人しか早期入学が許されないニューヨークにあるティッシュ・スクール・オブ・アートに入学した。
19歳でデフ・ジャムと契約を結ぶ傍ら、家族の助けなしに生活することで自由を実感するため ストリッパーとして生計を立てる。

そのことが結果として両親にショックを与え、本人も 父親を直視できない日々があったが、
夢を諦めずに製作活動を行い、 ファーギー、ブリトニー・スピアーズ、プッシーキャット・ドールズ、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック、 エイコンといった有名アーティストに楽曲を提供した。

彼女自身が全ての歌詞を手がけ、メロディー作曲も自分でこなし、シンセサイザーの部分も自らが演奏したデビューアルバムを発売。
そのリードシングル「ジャスト・ダンス」は、 アメリカ合衆国やイギリスなど世界5ヶ国のシングルチャートで1位を獲得した。
同曲は グラミー賞はノミネートのみに終わるも、続いてリリースされた「ポーカーフェイス」が MTVビデオ・ミュージック・アワードで最優秀新人アーティスト賞、 「パパラッチ」で最優秀特殊効果賞、最優秀アートディレクション賞を受賞した。

そんなドコにでもいるストリッパー、それがガガ。


-----




なるふぉど。ゴイスー




-----Ψ

3 件のコメント:

天才紳士 さんのコメント...

-

あ、この前は、日曜+給料日やったから・・・
月末は、平日か。

あと、もうひとやま・・・

-

天才紳士 さんのコメント...

-

スマホはチョコットいじってますが
まだ、グッダーなマージャンソフトは見つからない。

ちゅーか、PCに繋げるだけでも

左下 >
設定 >
無線とネットワーク >
USBユーティリティー
PCに外部ストレージとして接続を押す >
ユーザーメモリーに接続 >
OK >
ロボが緑からオレンジに >

↑コレ。説明書に載ってなかったので
ドコモに電話。

あ、何故か今日の目覚ましはバイブのみでした。

-

天才紳士 さんのコメント...

-

や、ホント3番目の映像イイ!
上の引用を見たからか?
なんか、子供好きなんかなーと。
自分の家庭環境とかあって。

で、人にも曲を提供してるから
なんか、こー、自分がメインでない時の
人を際立たせる才能もスゴイナー
掛け合い部分とか。

最初は、女の子も緊張してるので声が出てないので
「コンナ感じで歌う」みたいにガガも歌ってますが
後半は、引き立てに。
で、女の子も緊張解けて、最後はノリノリ。

アイの人やな。
(この動画の後に、ラジオ出演してる子に電話で出てきますよ>少しカンドー)

-

コメントを投稿