2009年8月26日水曜日

斜交いから見る2.5Dの世界とは。


昨日の晩のテレビをボーっと見てたんですが
なんかスゴかったです。

屏風の絵の中の人が動くんです。
「逆遠近法」と言ってったんは覚えてますが
それ以上は、寝てしまったんで覚えてないです。

っちゅーこともあってか?昨日、変な夢を見たような気がします。
3Dの夢でなく2.5Dの映像です。

何故、2.5Dかというと夢の中で
「この世界は2.5Dの世界だ」という話をしてたからです。

ただ、夢の内容は覚えてません。
ただ、水色の世界で、みんな斜めに生活してたように思います。

残念ながら「記憶の夢記録」にはできません。




っチュー事で仕事します。

-----------
The television at yesterday evening is driven baud [tto] drove [sugo] ..what.. though saw.

The person in the picture of the folding screen changes.
It is said, "Reverse-perspective", and [ttan] has slept and not remembered any more though remembers.

[Cchu] [kotomoatteka] ?I thought that it dreams a strange dream yesterday.
It is not a dream of 3D but it is an image of 2.5D.
It is because why it is 2.5D tells such a story in the dream.

However, a dream content is not remembered.
To our regret, it doesn't make it to "Dream record of the memory".

It works by [] Chu thing.
-----------
朦胧地看着昨天的晚上的电视什么
的sugo养了的出。

屏风的画儿的里面的人开动。
「逆配景画法」的痰记着
那个以上,是睡了的没记。

也有chiyu—事吗?昨天,感到异怪的象做梦一样的心情。
不是3D梦是2.5D映像。
为何,要说2.5D的话在正在梦说着那样的。

只是,也没记梦的内容。
虽然是遗憾但是「记忆的梦记录」也不能。

由于chew事工作。




-----Ψ

0 件のコメント:

コメントを投稿