参考画像(拾ってきたものです)


 < コレ
ネットで拾ったイラストです。

先日久しぶりに千と千尋の神隠しを観たのです。
その時「坊?」が何となく気になって・・・
というかどっかで見たことある!っと。




で、調べました。
↓ こういう記事を見つけました。

(以下、とあるブログ引用・抜粋)

当時、ご存命にあらせられた頃の
慈悲深い小軍様キンシヨウニチに
そっくりだと思ったのです。
驚く程そっくりだと。

で、慈悲は点に召されました。

そして、ご愚息のキンシヨウオンが
お世継ぎあそばされた時
更に驚きました!これこそ正に「坊」だと!

宮崎駿監督はこの「坊(あそばされ)」をモデルに
「坊(千と千尋)」を考えたのではないのか?!
・・・と疑うほどでした!

引用ここまで)



ほーなるほど。
そう言われれば・・・というか

敢えて?強いて?無理に?言えば
似てないこともないかな?

いやいや、ボクはそんな
大それたこと考えていませんよー。


-----

(ウィキペディア引用

湯婆婆の息子。赤い腹掛けをした巨大な赤ちゃん。父親は不明。怪力の上、性格は非常にわがまま。癇癪を起こすと暴れ泣き喚きその威力は部屋を破壊するほどである。歯は生えており、言葉を話すことは可能である。銭婆の魔法で小太りのネズミに姿を変えられる。湯婆婆の偏執的な過保護の元で育つが、そのせいで外に出ることを異常なまでに恐れていた。千尋と出会い、初めて外界の空気を吸ったことにより、性格的に一回り成長する。


↑ウィキもひどいな!講義しよう!


-----Ψ





「坊」人気らしいですよ!
(あそばされてない方< 引用




あ、もしアレだったら
引用した文章とイラストを削除いたします。
下のコメント欄からご連絡くださいませ。






















ん?




































その前にボクが削除されますか?








< コレ

2 件のコメント :

天才紳士 さんのコメント...
天才紳士 さんのコメント...