九老翁図(逆遠近法)【動画あり】


やりました!ついに天才紳士が見つけました!

最近、やたら「逆遠近法」で
アクセスが多いなーと思ってたら(誰かの作為?)
画像検索で、3枚も載ってました。> この記事の絵「逆遠近法

で、他を色々見てました。
もしかして、、、長年探していた、「例の屏風画」があるのでは?と


見つけました!!
上の「机を挟むオッサン2人」です。
手前の黒オッサンよりも、向こうの白オッサンのほうが大きいですね。
机も、遠くに行くほど幅が大きくなっています。
コレです!ぎ・ゃ・く・え・ん・き・ん・フォーーー!!

あ、
「九老翁図」というらしいです。
くろおぎな?読み方分からないです。

【説明】
毘沙門堂の宸殿(しんでん)内部の障壁画116面は
すべて狩野益信の作品です。
どの角度から見ても、鑑賞者が中心になるという
「逆遠近法」の手法が用いられてます。


あ、写真は「フォト蔵」でどうぞ。


では、引っ張りましたが・・・いよいよ


あ、Bloggerにそのまま載せれなかったので
わざわざ、プレミアからYouTubeにアップしました。

あ、また引っ張りましたが、、、



どーーーぞーーー




2人のオッサンの位置関係を見てください。

黒服のオッサンが白服のオッサンの
右に行ったり左に行ったりするように見えます。
↑この感覚わかりますか?見にくいかも?


机の大きさ、向きなども面白い動きをします。


遠近法を作ろうと思ったけど、なんか変に。


-----




ナンカ、メサすっきりっ!!!今日はサイコーデー!




-----Ψ

3 件のコメント :

  1. -

    オッサンの位置関係が見にくいひとは
    机の角度を見てください!

    -

    返信削除
  2. -

    なんていうんでしょうか?
    このヨロコビ感。

    喉のツッカエみたいな?
    カイホーカン的名?

    マヂ 最高です。

    あとは、キュキュキュ問題。
    あと、もう一個あったなーーー

    -

    返信削除
  3. -

    動画はかなりあれですが
    (これでも3,4回取り直し。

    選曲がいいので大音量でどうぞ!!

    -

    返信削除