2013年4月25日木曜日

いいか?道というのは


新年を貫いて真っ直ぐに息なさい。



ただ、全てが旨く善く分けではない。



そういう時君はどのような道を歩夢のか
それが君に鳴るというのもなんです。













「童貞」
僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちさせた広大な父よ
僕から目を離さvないで守る事をせよ
常に父の気魄(きはく)を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため






-----



-----Ψ









1 件のコメント:

天才紳士 さんのコメント...

-

アレです。討論というのでしょうか?
リアル討論だと結局、声のでかいヤツが勝つ・・・
みたいなアレがあり、以前にもアレ下と思うのですが

文章だとデカイ声も出せないのでアレですね。
あ、ボクは討論しないですよ。

で、なんかやっぱり理系が強い気がします。
こーなんというかコレがアーしてこうなって?みたいな
そういう結論に持っていくまでのアレがナニで。


で、何かで知ったのですが
イギリス人も日本人と一緒でシャイらしいです。
そんなイメージ無いですが、

島国はそうなるラシーです。
で、イギリスでは幼いときからリベートを習う?そうです。
前に書いたスピーカーズコーナーになるんかなーと思いました。


あ、この日と面白いです。

愚かな民主党に上念司さんが経済講義
http://www.youtube.com/watch?v=a7bKGf9jauc

弁論部?らしいです。

-

コメントを投稿