2013年2月10日日曜日

!マグダラのマリア


マグダラのマリアがイエスの頭蓋骨を抱いている絵です。
テーブルの上に聖杯?右手に麻布をまとってます。

東洋的な顔のデラカワイッコちゃんで
特に脇と乳の間のくぼみが、もーエログッドだt

マリアの美しさとイエスの骸骨のコントラスト?
愛と死、光と影の対比がグッドなので
コレを描こうと決めました!




結局、間に合わなかったので、
完成したら後日アップします。



拡大 ↓
ウィキメディアコモンズ



拡大すると分るのですが
よく見ると、なんか不自然な光や
口元に文字みたいなのがあります
(↑こういうの普通、修復すると思うのです)


顔の下の肌?や髪の毛の光り。
あと、頭蓋骨の中に目があるように見えます。
いや、完全にあります。

聖杯もいびつな形でテーブルの穴?なのか(不安定)
聖杯の影なのか?(光と逆)

なんか謎だらけです。



【以下、高二的考察】


















-----

つづく

-----Ψ






2 件のコメント:

天才紳士 さんのコメント...

-

もーーー大概この絵見飽きた。

が、大きい画面で拡大すると
やっぱりわかりやすくてイイ!




あ、昨日、ブラピのセブン見ようと思ったけど
見れなかった・・・

-

天才紳士 さんのコメント...

-

レタス高くてビビって死んだ。

※この場合驚いたのは確かだが
余りにも高いレタスに驚き以上のアレがあり
実際には死んだわけではない。

-

コメントを投稿