2008年1月8日火曜日

つまり残り30%のサブイボ。


バッハ生誕300年の前の年の12月、朝日新聞の3面の左下に
「マタイ受難曲」合唱団員募集という広告があった。
直ぐ電話して、翌年の1月15日中ノ島公会堂の4階に行き、
3cmくらいの厚さの譜面をもらい、いきなり練習が始まった。
ピアノ一台の伴奏で200人近い男女4声の合唱がグァァァーー響いた。

そこの天井は普通の天井より2倍から2.5倍くらいあったと思うけど
もーメサすごかった!最初の音のグァァァーーのグの瞬間
ボクの人生の70%くらいのサブイボが出てしまった。
涙もチョット出てしまった。ションベンも出るか思った。

その日から、半年の間毎日毎日同じ曲何回も聴き、
何度もうたい暗譜し、本番の日が来た。

目の前にオーケストラと指揮者で遠くにイッパイ顔があった。
1時間半が1分半くらいに感じた。全然緊張せんかったけど
サブイボも出んかった。
なんかぼーとして人の顔全部合わせてメチャクチャ大きい木に見えた。
このー木なんの木みたいな大きい木が見えて
催眠術かかったみたいやった・・・

・・・この一ヶ月、深夜テレビのCMでこの曲がよく流れていて
何となく気になって携帯に電話番号をメモリーしてた。
何故か一昨日の朝チョットどんなんか行こうかなと思って
チケット予約したらその後なんかサブイボとか旋律とか色んな事
思い出してドンドン興奮してきた。眠れんくらい。今も。

バッハはレコードしか持ってないのでキチント聴くのは20年ぶり位。
生は初めて。でも曲としては客側の音がが本当の音で
音が出ている中は本当の音じゃないけど中の方が
やっぱりすごいんやろーなー思う。

あのメロ着たら涙出るとか終盤のコラールでサブイボとか色々考えたら
ホンマ眠れんようになってしまった・・・
でも2/25までそれ考えるだけでメシ何杯でも食える!生きていける!
幸せいっぱい!酒もタバコもいらんと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿