2012年10月2日火曜日

真実を見抜いた吉田(中野)屋


(続き)
倉敷 > 松山 (多分)


美観地区を出て駅に行くと
サラリーマン、学生がイッパイいました。

列車は4人席?でまた~りしてました
当時は「禁煙!禁煙!」とうるさくなかったので
座席横に灰皿があったような気がします。

途中で何回も追い越される電車を待つために
色んな駅で長い停車がありました。

窓から眺める景色はパーフェクトに田舎です。
田んぼとか田んぼ、時々三階建てのビル
で、田んぼとか・・・


停車してる時にビール?ジュース?買ったり、
楽器弾いたり、本読んだり・・・
ほとんど人がいないので自分の部屋にいるのと同じ感覚。
メチャ広い部屋!しかも、心地よい景色!

なんかこの ボ~~~が最高でした。
非日常なアレが旅!っチュー感じで。


文章は短いですが、このボ~~~~~っとしてる時間を
行間にすると コンナ感じです ↓











































































































このくらい。もっとか?

あ、多分ビールは飲んでないと思います。
昼酒のヨロコビはオッサンになってからで
この頃は、変な罪悪感?みたいなんありました。
なんとなくソーユー時代ヤッタような気もするし。


で、


途中、隣の車両からガイジンのオッサンが通ったのを憶えてます。
田舎のオンボロ電車に何となくハイカラなガイジンオッサンが
アレでこの人はこんなトコでナニをしてるのか?と

まーオッサンもニッポンジンの若者はこんな昼間っから
ナニヲシテオルノダ?と思ったかもしれないですが、、、

せっかくやったらカワイッコちゃんのほうが良かったのに。
一緒にウタってジュース飲んで・・・みたいな?
旅のロマンス的なアレをナニしてました。


どの位時間が経ったのか忘れましたが松山駅につきました。


で、松山駅の前に「中野屋」と書かれた
「吉野家」を完コピした牛丼を食べ(過去記事参照・吉田屋)

そしていよいよ漱石の坊ちゃん道後温泉に向かったのです!


-----

つづく

-----Ψ







松山には4回行ったと前に書きましたが
3回目の松山の旅?出張でロマンス?があったのです!
ゾウに唾かけられた動物園のカワイッコちゃん(過去記事)

岡山は2回?行きました。
大阪ではじめて会った人と話してて、
ん?岡山出身?と聞くとほとんど当たります。
大阪弁が少し違うのです。



1 件のコメント:

天才紳士 さんのコメント...

-

コレ本当かどうか分らないですが・・・

1.自分の給料20万円。友人全員の給料10万円
2.自分の給料50万円。友人全員の給料200万円

ドッチを選ぶか?だと1を選ぶそうです。日本人の6割は。
米の7割りは2を選ぶらしいです。

-

コメントを投稿