2012年9月3日月曜日

2人が出会う場所。大人限定。


昨日の続きみたいなもんです。
(ややこしいですが コレ、トイレ神様と同じ日)


この写真だけ気になって・・・別日に。


最初、この看板を見たとき
あ!あの日に書いた日記と同じや!っと思ったのです。

数日前の「愛」に「心」という字がぬけてるやつ。


↑コレ。


で、ほほー「恋愛屋(れんあいや)」(ただし「心」は無し)


いかにもアヤシー感じですが


簡単にいうと大人の男女の出会う場所、社交場

ボクと君は「恋愛」するのだけれど
お互い、心から「恋愛」するのはNG。
悪までも「心の無い」恋愛で・・・


みたいなんを想像して写真撮ったのです。


が、
あ、
ボクはメガネかけても相当 目が悪いです。
あと、かなりの勘違いヤローです。(いろんな意味で)



で、
フォトショで拡大してトリミングしてると

ん? 「恋」には「心」無いけど
「愛」にはあるやん。
いや、寧ろ「愛」でなく「恋」やん。・・・と。


じゃーなんなのだ???









亦恋屋(また来いや)つー

店長がコレで一生店やって行く!
オレの人生、いや命をかけた最高の傑作!っちゅー
ジョーク(駄洒落)やったんですねーーー(多分)





-----

でも、常連客が毎日来てそうな雰囲気です。(イメージ)

-----Ψ







【関連記事】


大人の集う場所


ardent:
音節ar・dent 発音記号/??dnt|??‐/音声を聞く
【形容詞】
(more ardent; most ardent) 燃えるような,熱烈な,熱心な.
用例 ardent love 燃えるような愛.
ardently 【副詞】
[ラテン語「燃えている,火の」の意; 【名詞】 ardor]

ガチです。本物です。マジでヤヴァそうです。
今度、夜に撮影しようか?
見つかって拉致されて・・・怖すぎる・・・。






勘違いにも程がある



先日書いてた「リヴァ-サイド法律事務所」



全然ちゃいますやん!

なんか、この日の記事、

人間の歩くスピードって・・・ ウンタラ
人間の脳が認識する・・・ カンタラ
とか書いてましたが、全く違いました。
橋の上でもなかったし・・・



-----


人間って曖昧な生き物なんですね。
その曖昧さが人間らしくて良いと思うのです。


-----Ψ



0 件のコメント:

コメントを投稿