2012年6月8日金曜日

大切なことを書きますね。イマサラ ちくちく。


ある商品ポスターのヒートマップです。 (クリックで拡大します。)

ご存知のように、
ドコに見る人の視線(興味)があるかを表したものです。
赤色になるほど、より強い関心をもたれていることを示しています。

このポスターでは
左の女性は「商品」を、右の女性は「コチラ(あなた)」を見ています。


で、


左のほうは、女性の眼、商品、商品名、コピーが赤くなっています。
右のほうは、コピー、女性を見てますが肝心の商品は見ていません。


がっ


通常のチラシ、ポスターだと、
女性がコチラ(あなた)を見ている右のデザインの方が一般的だと思うのです。



↓ コレ(同じメーカーの商品)



ね?


デザイン、レイアウトは違いますが、この2つのポスターでも
最初の画像と同じヒートマップの結果が出るのです。
見てる人は商品でなく、女性に関心を持ちます。


え?


何故?商品に関心を持たせる「左のデザイン」でなく、
商品に関心を持たせない「右のデザイン」になるのでしょうか?





話が少しそれますが、
人には相手の視線を追う習性があります。

例えば、マジシャンのテクニックの1つに
自分の視線を左手にもっていき、相手の視線を左手に誘導し
右手でトリック(モノを出したり、隠したり)します。




もうひとつ。
消費者心理というものがあります。

「あなたは、何故その商品を買ったのですか?」
という質問をすると

ほとんどの人がその理由を明確に答えることができないのです。
購入した後に「何故買ったのか?」と無理に理由付けすると言われています。




あ!




話がそれまくりやがりました。すみません。
天才日記をご覧の皆様はもうお気づきですね。


何故ヒートマップで結果が出てるのに
ポスターの中の女性は
商品に興味を持つ「左のデザイン」でなく
商品に目が行かない「右のデザイン」なのか?



















かなり、話を引っ張りましたが、、、

、、、かといって オチも付けられず・・・
当たり前になりすぎて、自分でもアレしています。







あえてのコレ ↓




































-----

こうやって文章にすることによって
改めて気づけたのでボクとしては結果オーライです。

ちゅーかヒートマップ作ったやつの魂胆がっ!
ちゅーかボクも誘導してますね・・・

-----Ψ


2 件のコメント:

天才紳士 さんのコメント...

-

あ、
猪木の画像見た後
上にスクロールしたでしょ?

-

天才紳士 さんのコメント...

-

あ、今更書くのもアレですが・・・

お客様は、シャンプーを買うのでなく
美しい髪になった自分にお金を支払ったツーことだと思います。

しかも、閃き買いなので
ポスターをほとんど見てません。


(ヒートマップは、別の意図で実験されたものです)







意地悪してスミマセンでした。



-

コメントを投稿