2012年5月31日木曜日

一万円札を大量に複製する秘密の器械。


小学生の時ものすごいものを見つけてしまったのです。
少年ジャンプかなんかの裏の広告に

-----------------------------------------
このマシーンは○○研究所で開発された
全てのものをコピーできる「秘密の器械」です。
※悪用しないでください!
(変なオッサンと一万円札の写真)
-----------------------------------------

・・・みたいなんを見つけたのです。
商品写真は無かったと思います。
(商品が届いた時、ビビッタので。)
名前は「コピール」みたいな感じだったと思います。

当時、小学生のボクはトキメキマシタ。コレはヤバイと思いました。

正直、ドキドキで、郵便書留でお金を送った後はワクワクで。
(もしかして、切手で送ったかもしれない)
一週間?くらいしたら、上の画像みたいなんが届きました。


・・・見た瞬間「ん?」と思いました。


画像を説明すると
左の棒でコピー元の「線」をなぞります。
すると、右側の器械に差した「エンピツ」が同じように動きます。
(コンパスのデカイ感じのモンです。)



コピールを見た瞬間アカンと思ったのでテキトーに千円でトライして、
当時、好きやったアイドルかなんかも一応やってみて
ガラクタ箱に入れました。



-----

ん?中学生やったか?

-----Ψ


1 件のコメント:

天才紳士 さんのコメント...

-

画像がアレでした。
上の図では、ムリですね。コピーできないですね。

もう少し複雑な構造でした。
極秘機器ですから。

-

コメントを投稿