2011年8月26日金曜日

沈黙を破って今日・・・


世界中の「天才日記」および天才紳士ファンの皆様へ
今日は、大切なお話があります。

関係各位には、本日未明にFAXいたしましたが

ぢつは、アレ、「アゲハ蝶」でなかったのです。

しかも、24日から姿が見えず、特派員(オカン)も諦め
捜査は打ち切りになっていたのです。

「越冬説」や「鳥に食われたんちゃう?説」
「いや、土にもぐるらしーで説」など出ましたが、

様々な検討をした結果、隊長の私といたしましては
本日、終息宣言をさせていただく運びとなりました。


美しい緑が、一転、
次の日には、
黄色ベースのパーポーからグリーンのグラデーション
更に細かい緑ドット模様。

では、あの美しい幼虫は結局「何」だったのか?というと・・・


コレでした ↓

【嫌いなひとは、注意!】

メンガタスズメ」という「蛾(が)」だったのです。
っチューことであっちは、終了です。
っちゅーか、見てなかったですよねイチイチ。

-----




今日は、ネタガなかっ・・・




-----Ψ

2 件のコメント:

天才紳士 さんのコメント...

-

どこの国か忘れましたが、
この蛾、あまりいい意味のアレじゃ無かったみたいです。

特徴は、蛾の模様に、人の顔や、ドクロが見えるらしいです。

ちゅーか、興味なかったですよね。

-

天才紳士 さんのコメント...

-

ちびっ子の皆さんのためにも
YouTubeのタイトルと説明を変更。

-

コメントを投稿