2011年5月8日日曜日

いや、猫だけは・・・


「吾輩は猫である」です。
色んなモン(MIXI,FaceBookなど)の
プロフィールの「好きな本」は、全部コレです。


先日も書きましたが、実家に帰ったとき
ボクの本を全部捨てられるということで
あ!コレだけは持って帰ろうと・・・

自慢じゃないですが、、、
あ、当時は自慢してました
この小説の、一部分や、会話を聞いただけで
どの場面かすぐ分かるほど読んでました。本もボロボロです。

↓ コレも、見ただけで分かった。今無理。
夏目漱石bot「吾輩は猫である」



何日か前に、上の画像を見つけたんです。
(色は塗った。少しおかしいけど)

で、よく見ると、左手に喪章のようなものが・・・
「漱石 喪章」でググルと

喪章を着けた千円札の漱石―伝記と考証」2003.11

調べたけど、内容は書いて無かったです。

あ、見て思ったんですが、文字がメチャクチャ小さいです。
今もこの大きさでしょうか?小説は。

ビジネス本とか、ページをかせぐために
文字が大きいのか?

-----

あ、猫を取り出すとき
「硝子戸の中」という本もついてきたので持ってきました。
(昔に書いた、久しぶりに読みたいと書いてた本。)

-----Ψ



1 件のコメント:

天才紳士 さんのコメント...

-

あ、「点描画 描き方」みたいなんで
検索できてるので
そっちも、また書きます。

-

コメントを投稿