2011年2月9日水曜日

タイシタモンダ。ミドリムシの○○脳。


話は1年(半年?)くらい前にさかのぼります。
なか卯の「糸コン丼セット(糸コン丼とミニうどん)」を食べてると、
たまたま、知り合いがいて、
「お、アレ、セバちゃんの原チャリちゃうん?」と

よく見ると、ミドリムシの人です。

ヤヴァイと思い、外に出て

ボ:「何をされてるのですか?ボク、ココで食事中なのですが・・・」
ミ:「何ぬかしとんねん!ココは歩道やろ!なか卯の前に止めんかいっ!」

ということで、歩道から移動し、
なか卯の前にボクの、原動付き自転車を止めて食事したんです。


↑ っちゅーのが、ありーーーの ↓ 昨日。


で、昨日コピー用紙を買いに行ったついでに
なか卯で、「親子丼セット」(親子丼とミニうどん)を頼んで
携帯で麻雀してたんです。

一年前の恐ろしい体験から、なか卯で食事をするときは
原動付き自転車が見える場所に坐り食事します。

しばらくして原動付き自転車を見ると、ミドリムシの方々です。
しかも切符きろうとしてます。

思わず外に出て

ボ:「何をされてるのですか?ボクは、ココで食事中なのですが・・・」
ミ:「オイこら!どこ止めとんじゃい!なめとったらアカンド!」
ボ:「以前、歩道側でなく、なか卯の店の前に止めたらいいと聞いたのですが・・・」
ミ:「何ぬかしとんじゃ、原チャの半分が、なか卯に入ってなアカンのジャヴぉケ!」
ボ:「手間がかかりますね。定義をハッキリしていただきたいです。」

仕方なく、前輪部分しか入ってなかった、原動付き自転車の半分を、
なか卯側に入れ店内に入りました。


そして、お!親子丼もおいしーーなーと、善良な一市民として楽しく食事してました。


すると!!また、ミドリムシの方々です。


ボクが、外に出ると店員が「ありがとうございましたーー」と言ったんですが
いえいえ、あの方達と、話しに行くだけですと断り外へ出ました。

ボ:「何をされてるのですか?つい先ほど、半分、なか卯に入っていたらいいと言われたのですが」
ミ:「オイコラヴぉケ、前輪がなか卯の、入り口の上にかかってなアカンのジャ!アフォか?」
ボ:「今、キップ切ろうとされましたよね?」
ミ:「当たり前じゃ!いてまうどこら!」

と、ここで、食事の途中だったのですが「ごちそうさまっ!」と言って
ミドリムシの方々と話をしようとヘルメットを持って店を出ました。


ボ:「いや、先ほどのミドリムシの方は、半分入ってたらいいと言われてましたよ。」
ミ:「ハァ?」
ボ:「あの方々、今すぐここに呼んでいただけないでしょうか?」
ミ:「何ぬかしトンじゃ!ワシらみたいなんイッパイおるから誰か分らんやろが!?」
ボ:「ですが、ボクは先ほどのミドリムシの方に、コレでいいといわれたので・・・」
ミ:「アホか?ちゅーか、お前何ぬかしとんねん!法律でキマットルんじゃ!」
ボ:「ですから、その法律を知ってる、先ほどの方を、ココに呼んでください。もし、そのまま置いてたら、キップ切られましたよね?」
ミ:「あったり前やろカス!!イテマウドこら!」
ボ:「あなた、ここにいて、あなたは、彼らを探しに行ってください。」
ミ:「だから、誰か分からんユーとるやろがっ!」
ボ:「では、今この地域で勤務されているミドリムシの方を調べて、今すぐ呼んでください。ついでに大阪府警の方も、ココに呼んでください。」
ミ:「はぁ?なんで呼ばなあかんねん?」
ボ:「兎に角呼んでください。で、あなたの名前と上司を教えてください。」
ミ:「はぁ?」


・・・以下、エンドレス・・・


結局、ソフトバンクでもA案、B案しかないのですが

ミドリムシ基準はA案、B案、C案あるみたいです。
や、ミドリの数だけ案があるようです。


しかも、キップ取り損ねて、子犬みたいな顔してるし、
周りの人間がデカイ声に驚いてジロジロ見てるし、
諦めて帰りました・・・


どーも納得行かん。ちゅーか無駄な時間と無駄なカンジョー。

-----




あ、大阪東?のヤクザ警察の件があるので・・・

会話の内容は、ほぼ合ってますが
多少、色つけてます。




-----Ψ

1 件のコメント:

天才紳士 さんのコメント...

-

ちゅーか、ホンマ・・・

あ、上の動画いいですねっ!
なんか、癒されます。

ショパンのノクターンっちゅー曲なんですが
ミドリの丸いのといい感じで。

こーゆーの聞いて、見て癒されてチャラっ!
もー昨日の事は忘れました。

-

コメントを投稿