2010年9月1日水曜日

いい時代もあったのです。


ブ●フマという神様です。
一応、三大神(最高神)と呼ばれてる神様の1人です。
あ、左上の顔が4つある神様です。

この神様を祀る寺は、インドの中で1つしかないそうです。
かわいそすぎる。
でも、宇宙を維持する神様ですよ!!
でも、人気無い。信仰する人ほとんど・・・


この神様だけ、アーリア系で、まー白人です。
他の神様の肌は、黒い(といっても、黒は悪魔を意味するので青い)

コレは、かなり昔に作られた石像です。
多分、この時期が、一番しあわせだたと思います。

インド神様の中で、三大神(最高神)なのに・・・
何故か?
入ってこないからです。
人気が無いからです。
あ、すみません。●ラフマさん。

で、今日、色々文献を見て説明を書いてました。
色んな事実を発見!
ありがとうございました。ブラフ●神。
持ち物が不明だったのですが
今日HPに書いた記事で判明しました。

今までは、別表記でしたが、、、
でも、そこはヒンドィー、インド、兎に角曖昧です。

一つの答えが出ましたが、それはこの神様に言えることです。
解釈も色々です。



当店にも来てくれたのですが
持ち物無しで非売品。

多分、マニアのお客様は、ほしいと思うのですが
それも曖昧です。

-----




あ、メインで。




-----Ψ

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

-

やー、今日のねたできてよかったです。

コレ
http://ganisa.com/wordpress/2010/09/01/%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%9eburahma/

ブラインドタッチできないボクには
一苦労ですが、色んな発見があり
楽しいです。

-

匿名 さんのコメント...

-

この神様の、双子の娘が
ガネーシャの奥さんという説もあります。

ガネーシャには、絶対の絶対に、
妻はいないという説も・・・

こういった、ドメチャクチャないい加減さに
ボクは引かれたんでしょうか?

-

匿名 さんのコメント...

-

こっちの方が
楽しく説明。

http://sebastian-company.com/india-gods/burahma.htm

-

コメントを投稿