2010年6月9日水曜日

美しい旋律。



あれです。毎日、仕事中音楽を聴いてます。
「G3」というメチャふるいマックのiTunesです。
昨日、たまたま違う曲を聞きたかったんで下のほうをクリックして聞いてました。

で、メシ食ってるときに、このカークフランクリンという人の音楽が聞こえて
おーーー久しぶりー、あ、映像みたい!となってYouTubeで探したんです。
右のサイドバーに、この日記を貼り付けようと。

で、1回アップしたんですが、あ、明日ネタないから・・・と
一度アップしたのを消し、今こうして文章書いてます。

や、よくよく考えたらネタありました。
iPhone 4とか、一昨日の酒の好きなS井さんとの再会とか

しかも、ライブの映像とか無かったです。
前、このアルバムのライブのカンドー映像見たんですが・・・
ジックリ探したらあると思います。

で、下を見たらわかるんですが、ジーザスです。
イラストが宗教、宗教しすぎです。




あ、自慢するわけじゃないですが、や、自慢です。
↑ コレ、カークフランクリンが大阪のブルーノート(現ビルボード)に
来た時もらったサインです。

ライブ終わって、ボクの席の横を通ったんで持ってた手帳に書いてもらいました。
ハグもしました。ライヴでは大きく感じますが背が低かったです。

あ、この人、グラミーのゴスペル部門で何回も受賞してるんですよ。
あ、昨日、友達申請したら友達になってくれた!

で、↓を聴きたかったんです。
映像がアレですが。



コレは、カークフランクリンじゃない。
初めて聴いた時ガーーンでした。




懐かしすぎる。
このラップの部分、本当は2人の掛け合いなんです。
で、ボクは2人目のSo I have grow ・・・忘れた。




ここの、ラップ部分もやったんですがうまくいきませんでした。
ビッグキャット?やったと思います。
なんか、この頃からアレでした。




今もあると思うんですが天保山でクリスマスにゴスペルの大会みたいなん。
その時、この曲で3位になったと思うんです。多分。4位か?

あ、もーいいです。


あ、コレ



第九のゴスペルヴァージョンです。
この曲の時、最初に少し何か話して
最後に「胸いっぱいのアイと平和を・・・・・ハレルーーヤ」て言ってました。
夏菓子い。

や、歌う時は歌詞の内容を把握しないといけないわけですが
ロードLord(主)とか「彼」というのはジーザスです。

今のボクの場合、ロードといえばシヴァになるんですが・・・

-----------
I was able to meet you and spent wonderful every day.
-----------
我过了在你们能遇见极好的每天




キリストカンケーの曲とかやってる時は
なんか色々ライブとかできるんです。
今は、全く。




-----Ψ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

-

このときもオッサンでしたが青春でした。

あ、今もか?

-

匿名 さんのコメント...

-

あ、iPhone 4 15000円くらいですか?
日本でナンボするんでしょうか?

タイでも日本と変わらなかったです。
7万くらい?

-

コメントを投稿