2009年9月25日金曜日

ローリング・セバヌチャソとでも名付けたろ。あ。


昨日のバスケついにやりました!

1対1の時、どうしてもビビッてたんですが
昨日、何故かいけました。無意識でです。

体育館が2時間開いていて、一人でシュートや
フェイク、ドリブルの練習をしてたのでヘトヘト。

で、試合が始まってダッシュして直ぐに動けなくなったんですが
一度交代して、休んで再度ゲームに出たときパスを直ぐ受け
そのまま、一人抜いてシュート!!

残念ながらシュートは決まりませんでしたが
完全に自信が付きました。

この「ローリング・セバヌチャソ」は普段から練習してて
体が勝手に覚えていたんだと思います。
実際にどのようにシュートまで持っていったか覚えてないくらいです。
(まさかコンナかっこいい抜き方《自画自賛》、実際のゲームでできるとは思ってなかった。)

今日も1時間コートがあいているので、練習して
その後バドミントンです。



よし!ローリング・セバヌチャソの復習!!
(ちゅーか、こういう技、多分あると思います。)

-----------
Yesterday's [basuke] was finally done.

It was possible to go yesterday at couple 1 though it was [bibi] [tetan] by all means why. It is unconscious and [desu].

Because the gym has been opening for two hours, and the shot, the fake, and the dribble were practiced alone, [hetoheto].

Passing when alternating once, taking a rest, and going out to play a game again is received soon, one person is pulled out as it is, and it shoots it though it becomes impossible to have moved immediately by [de] and the game's starting and dashing.

Confidence adhered completely though the shot was not decided to our regret.

I think that it practices usually and [te] body remembered without permission of this "Roll [sebanuchaso]".
Actually how it took it to the shot is not remembered.
(It was not thought that it was possible to do in good-looking [konna] 《 self-praise 》 of how to pull it out and an actual game surely. )

It practices and the badminton because one hour court has become empty today afterwards.



Review of roll [sebanuchaso].
------------
昨天的篮球终于做了!

1比1时候,无论如何也是bibite痰
昨天,不由得能行了。无意识出。

因为体育馆开着2小时,一个人
练习着射门和fake,带球hetoheto。

出,比赛开始奔跑马上不能动了交替一次,
休息再次去了游戏的时候马上省掉传球承
受物就那样,一人射门!!

虽然是遗憾但是射门没决定完
全附有了自信。

我想这个「身体左右摇摆·sebanuchaso」是从
平素开始练习身体随意地记了的。
是甚至都没记实际是不是怎么到(连)射门拿到的。
(以怎么说konna帅的去掉方面《自我吹嘘》,实际的游戏能没认为。)

因为大衣也有着1小时今天,练
习此后是羽毛球。



身体左右摇摆·sebanuchaso的复习!!




-----Ψ

0 件のコメント:

コメントを投稿