2009年8月11日火曜日

Q:二兎追って五兎得た場合の対処法。




A:二兎追った場合、一兎も得てはいけません。
貴方にとって非常に難しい選択だと思いますが
五羽のウサギは逃がしてください。それが大人です。(事情通)


いやアレです。昨日のバレーで親指を突き指しました。
20年ぶりの運動なので、20年ぶりの突き指です。
いやーアホです。

マジ痛いです。病院行こうか?と思いましたが
骨折してても結局、前回の足と同じなんで行くのやめます。
幸いな事に、スポーツクラブも今日から土曜まで盆休みです。

で、考えたんですが、もうバレーはやめようかなーと。
バスケだけで行こうかと。
その間、筋トレ、ランニング、セバトレができます。


ニュースでサッカーとか解説する時、テレビ画面に丸書いて
「この選手がボールを持った時、あの選手がココに来て
相手を引き寄せて、更に後ろからきた・・・でこのシュートは」みたいな
解説あるじゃないですか?丸と線がイッパイになって。

いや、どんなスポーツでも色んな駆け引きはあると思います。
モチロン、ばれーも。
でも、韓国戦の時、河合俊一が一つの丸書いて「ここあいてます。」
二本の線書いて「ここで、ブロックしたらいいです。」だけだったわけです。

いや、アレです。アタック打つにも真っ直ぐなんか、クロス、ブロックアウト
ワンタッチ狙い・・・様々な駆け引きあるんです。
勿論、スパイクだけでなく最初にセンターで即効かけて相手に意識させ
再度から狙うとか。。。。

でも今読んでる本。例の小学生用のバスケットの本ですが、ディフェンスを崩す幾つかの例を見ても
理解するんに時間かかります。(丸と線イッパイです。)ホンマ、はまってます。奥が深いです。
ボールも甥からもらった6号はアレなんで、7号のボール買っちゃいました。

最初は、初夢的に言うと
壱バレー 弐卓球 参バスケ(字余り)だったんですが
もー、今はバスケのみです。先週の日曜近所の公園で練習してました。
左手のドリブルです。初心者中の初心者です。




あ、時間があるんでカンケーないですが

このタイトル興味ひかれませんか?

更新しないブログでアクセスを確保する方法
(情報商材じゃないですよ。)


で、

SEO小説「五郎と怪傑ホワイトハット」 



ボクの場合こんなかんじでしょうか?


【仮タイトル】アジアン雑貨の店長が40才から始めるバスケットボール。
-----ドリブルの練習からダンクシュートまでの道のり-----

アジアン雑貨の通販をして5年。運動は20年以上やっていない。
そんなボクが40才を過ぎて「バスケットボール」に興味をもち日々奮闘する日記。
(長いので考えます。)

それぞれの記事のタイトルは、全てバスケの「テクニックの名称」で行こうと思ってます。

て、ホントにやるんでしょうか?
思いつきなんで・・・・・




ちゅーか、昨日のバレーのウォーミングアップの時、背の高い外人としてたんですが
ダンクできるか?と聞いたら、軽くジャンプしてサクっといれました。
190cmくらいと思います。うらやましい。
-----------
Way from practice of dribble to dunk shot.
-----------
从带球的练习到扣篮的路程




-----Ψ

1 件のコメント:

ボクです。 さんのコメント...

ネットでバスケのテクニックを調べたら難しすぎたんで、専門用語も素人には分からないなと。コレを誰にでも分かるようにすればアリかと思いました。

コメントを投稿