2009年8月4日火曜日

初めて考えたトリック。



いやーホント、スポーツってあれですね!

昨日は、バレーでした。
14:7で負けてたのですが
14:15で大逆転!いやーホント緊張感ありの最高の試合でした。

あ、ボクはそんなに活躍してないですよ。
その代わり、そんなにヘマもしてないです。



先週の金曜のバスケも凄かったです。
多分、ボク以外はミンナ、バスケ部というレベルの高さでした。

これまた、最後に2点差で負けていたのを
3ポイントシュートで大逆転!!

ボクは全く活躍してないですよ。
ボール触ったの何回あったかな?っチュー感じでした。

それが原因で本を買ったわけです。
ドリブルやシュートなどの個人技は置いといて
何となくわかったような気がきます。

フェイク(フェイント?)を色んなトコで使うわけです。

で、あとは周りを意識し次の展開を予想するっちゅー
もーホンマはまってしまいそーな内容です。

で、ボクも一つのフェイクからショット(シュート)に
もって行くのを考えました。
天才です。

コレは、ボクと飲みに行ったことある人は分かると思うのですが
10円消す手品の要領を使います。

上の図です。コレ、1対1の時ですよ。
グーグル公認の技です


あさってコレを試したい!
もう1個本に載ってた基本のやつも試したい。




ちゅーか、ボクが読んでるバスケの本
モデルは全て小学生です。
モチロン、読者も。

-----------
Models of the book on basketball that I am reading are all grade-schoolers.
-----------
我读的篮球的书的模型全部是小学生。


大聖

-----Ψ

0 件のコメント:

コメントを投稿