2009年7月22日水曜日

んーーまたアホな事を。



20歳過ぎた頃の話なんですが
作曲するために一人暮らししたんです。
家にいると色々うるさいんで。

で、実際、引越してみると夜、下はスナックのカラオケで
真横に電車がガーーって通るわけです。

ホンマ、キーくるいそーになったんですが
絵を描こうと。元々描いてたんですが色鉛筆だったんでアクリルを使おうと。
仕事もそーゆーカンケーだったんで、色んな雑誌は読んでました。

あ、音楽やってて絵描く人って多分、ほとんんど「逃げ」ですよ。

で、ある雑誌一面にモネの睡蓮があったんです。どの睡蓮かはわからないですが、

あ、その時代は、スーパーリアリズムと言うのが流行っていて
齊藤なんとかという人は凄かったです。
イチゴの1cm角部分を1mのキャンパスに描くわけです。
エアブラシで、種が赤い実に食い込んだ感じや
うぶ毛なんかも表現して、本物より本物に見えるんです。

話、飛びましたが、そういうのやポップ系のイラストが流行ってたんですね。

で、睡蓮ですが、
ボクはモネは好きでなかったんですが家に帰って、ただボーーとしててた時
雑誌にその睡蓮があって、急にゥワァーーンという感じで入ってきたんです。

老女と娘のだまし絵ではないですが、感覚は似たものがありました。

筆のタッチが、細かいもんじゃないんで
ドコに睡蓮があるん?見たいな感じが、急にその湖の中に飛び込んだように
写真以上にリアルに見えて、えーーーっちゅう感じです1時間くらい眺めてました。
これこそ、ホンマのリアルやなーと感じたんです。
雑誌の写真でそこまで見えたんで、本物見たらすごいやろーなと思いました。

いや、あれです。
その頃、ダンボールが何故かいっぱいあったんで
ダンボールに絵を描いて、額縁も四隅を彩って、部屋に飾ってました。

で、その時に絵というかオブジェでもないんですが
四角い箱の外側に絵を描いて(この部分はあまり意味ない。)
穴があけ、その中を覗くと広い教会の中で目線の正面に大きなステンドグラス
(実際はペンで描きました)があり、その光が当たるところに一人の男が立っている・・・
というもんだったんですが、コレはツレとか見て驚いてたんで面白かったです。
ボクも気に入ってました。


イッパイ描いた絵は引越しの時に捨てたんですが、その教会の原案だけは実は今もあるんです。
いつか造りたいなと。その時の箱はゆうパックの60サイズくらいなモノでしたが
原案の絵はスケールが違うんです。

ボクはその絵を見るだけで1時間は空想できます。
その絵には、正面に教会入り口があり2人の男性が立ってます。

でも、みせません。そっちはあまり好評でなかったんで。
ちゅーか今、どこにおいてるか忘れたんで。


えーーいや、アレです。枕が長くなりましたが昨日の続きです。

こういう事を書くとまた、中学生みたいな事ゆーてとなるんで
昨日書かなかったわけでですが

ボクが見ている赤色は、Aさんにとって赤色なんかと?
ボクの赤はAにとって緑で、Aの青はボクのオレンジかも知れないなと。

実際にボクがAさんにならないと分からない事ですから。
色は加色と減色法があるんで、そこの辻褄はあってないとあかんのかも知れないですが

「ボクの赤は、Aさんの青だ」と言っても、誰も否定できないわけです。
十人十色は意味が違いますが、まさに、それぞれがそれぞれの色を持ってるかもしれないなと。

ボクの「穏やかな色彩」というものが、Aさんには「サイケな極彩色」であったりするわけです。
でもAさんは、生まれた時から「サイケな極彩色」を「穏やかな色彩」と学習してるわけですから

ボクの「穏やか」をサイケな感覚で「穏やか」と納得して観ているわけです。
モチロン、ボクもAの「サイケ」を穏やかな感覚を持ちつつも「サイケ」として捕らえてるわけです。

で、人それぞれ色が違うんではないのかと。そう考えると色々納得できるわけです。
ボクは「モナリザ」をみて、すごいとか美しいとか一度も思ったことがありません。
でも、「モナリザ」命みたいな人もいるわけです。
いや、コレ例え違いますね。

えーあれです。
もっと、面白く言うと、「ボクは緑が好き、私は赤、君は黄色、彼は青。」
実のところ、結局はみんな同じ色が好きだった。ということも否定できないんです。
面白くないですか?

実際、前にも書きましたが「目のレンズのと被写体と網膜」でもそーです。
脳がコレが正しいと判断しているんです。


で、結論は?となるんですが
無いです。ただ、時々そーユーこと考えるだけです。

----------
Though it is a story when it passes at the age of 20
It lived alone to compose.
Variously annoyingly in case of being in the house.

Actually..move..night..snack..karaoke..truth..side..train..pass.

Though it became [honma] and key [kuruiso] [-]
Even if you draw the picture. Though it drew originally even if you use the acrylic fiber ..the colored pencil it...
The color [nna] magazine is ..reading.. [mashita] .. [-] ..going.. [kanke-] of work [moso] [-] it

, Music and [ttete] [eega] ..encounter.. ..turning over.. [nin] are [hotonndo] "Run away. " perhaps.
It reels, there can be [-], and it does.

There were Monet's water lilies in [de] and certain one magazine. Though it doesn't understand which water lily it is

Calling the counterplan super-realism the encounter at that time of , became popular and the person named [nantoka] Saito was terrible.
1cm corner part of the strawberry is drawn inside the campus of 1m.
It is seemed to be authentic that feeling that the seed digs into indeed by the airbrush ..red.. and [bu] ..shooting.. hair are expressed from the real thing.

So a and illustration the pop system became popular though it talked, and it flew.

Though it is [de], and a water lily
I exist as a baud at [teta] the water lily, and have entered suddenly on my return to the house for feeling named [u;waa;--n] though did not like Monet.

The sense had something that looked like though it was not old woman and daughter's cheat pictures.

Isn't the touch of the brush details like Rene Magritte as shown in the photograph and is there a water lily in [doko]?..view of food [] note by about one hour when it feels it.. [mashita] .. see more than the photograph as ..becoming it.. [kanji] that I wanted to see suddenly jumped into the lake in the round
I felt only this a real weir of [honma].
It saw, and it thought of this sight-seeing [tarasugoiyaro] there in the photograph of the magazine.

No, it is that.
In those days in the place where there was fully why a corrugated cardboard
The picture is drawn in the corrugated cardboard, the picture frame also colors four corners, the room is decorated, and [mashita] ..

There was a big stained glass (Drew with the pen actually) in front of a wide church the line of vision when it was possible to puncture outside in a square box by drawing the picture (It did not mean this part so much), and it peeped in that, and one man was standing in the place where the light was hit at [de] and that time though it was a picture or not objet either ・・・ [Kore] though it was [mondattan] was popular though showed to [tsure].

There is actually only an original bill of the church now though the picture that was [ippai]ed and drawn was thrown away at the move.
That do not want to make it some time. The scale is ..Original Idea's picture.. different though the box of that time became about 60 sizes of Yu Pack.

Only I see the picture and one hour can be imagined.
In the picture, there is a church entrance in front and two men are standing.

However, it doesn't show it. That : in so not popular.
Put [chu] or now where or with the forgetting phlegm.


It is unpleasant food, and it is Allais. It is yesterday's continuation though the pillow became long.

When such a thing is written, it is thing [yu] [tetonarun] like the junior high school student and is ..writing.. [kanakattawake] yesterday and [desuga] again.

Does red : red at which I am looking for Mr. A?
: by blue of A my red for A in green as might not my orange.

Because it is a thing that doesn't understand if I do not actually become Mr. A.
If the color has the additive color process and the subtractive process, and the street skirt there should exist

Everyone is incontrovertible even if it is said, "My red is blue of Mr. A".
: by different people with different tastes that might not exactly have each color respectively though be different the meaning it.

The one of my "Calm color" is "Psychedelic richly-colored. " in Mr. A.
However, because Mr. A has been studying "Psychedelic richly-colored" since born time, "Calm color"

It sees consenting, "Calm" in my "Calm" by a psychedelic sense.
[Mochiron] and I also are capturing "Psychedelic" of A by a calm sense as "Psychedelic".

Are neither [de] nor the color each person different?It can be variously consented that it thinks so.
I have never thought as terrible or beauty because I see "Gioconda".
However, there is a person like "Gioconda" a life, too.

.."I liked green, and yellow and he were red and your.. blues ..me.." truth.. after all when saying more being interested, I all liked same color. It is incontrovertible.
Are not you interested?

Actually, it is "Eye's lens, subject, and retina" [demoso] [-] though has written before.
The brain judges that [kore] is correct.


[De] and the conclusion. Though it becomes
It is not. However, it sometimes only thinks ..along.. ..[-] [yu-]...

-----------
是是过去了20岁的时候
的话为了作曲单身生活做的。
在家的话这个那个地吵闹。

出,实际,试着搬迁的话夜晚,下用零食的卡拉
OK电车应该鬲—通到正侧面。

honma,变成了为钥匙来的抓紧—
打算画画儿。根本描绘着是彩色铅笔打算使用丙烯。
工作也是so—yu—kanke,各种各样的杂志读着。

a,音乐做画儿描绘的人是大量,穗和nndo「逃跑」哟。
ma—是那个。

是出,某杂志一面有莫奈的睡莲的。不知道哪个睡莲,不过,

a,那个时代,说superrealism流行所说
的齐藤想办法的人厉害。
应该在1m的校园上描画草莓的1cm角部分。
用喷枪,种是红的确实深入了的
感觉和胎毛表现,自真货看上去象真货。

话,飞了,不过,那样的和是pop系的插图流行着的。

出,是睡莲
,不过,我是莫奈不喜欢返回家,只有作为波特—的时
候有那个睡莲,忽然以uwaan这个感觉进入了的。

不是年老的妇女和女儿的欺骗画儿,不过,感觉有象的东西。

象Rene Magritte一样地象照片一样的不是细小doko有笔
的触摸,睡莲吗?看了的不同意感觉,象忽然跳入了那个湖中一
样地在照片以上看上去象现实,注视着哎以———chiyuu感觉1小时左右。
正是这个,是真的现实和是吧觉得—的。
如果我用杂志的照片是到那里能看见的,真货看了想特别和ro—。

哦,是那个。
那个时候,是瓦楞纸板不由得满满地处于的
在瓦楞纸板里(上)描绘画儿,画框也上色四角,对房间装饰着。

题材也没有是不是出,那时叫画儿在四
角的箱子外侧上写画儿(这个部分不太意义。)
在孔开,窥视那个中的话宽广的教会中视线正面是大的有
彩色玻璃(实际用笔描绘了),一人的男人站立在那个光相当的地方的
···的东西,不过,这个tsure显示也得到好评。

满满地描绘了的画儿是搬家的时候扔掉,不过,其实现在也有只教会的原案。
想不知不觉造。那时的箱子是的东西小包邮件的60尺寸左右
比例尺原案的画儿不同。

我只是查阅那个画儿1小时能空想。
那个画儿,正面有教会入口2个男性竖立着。

但是,不显示。sochi不太得到好评。
chu—或者现在,是在在哪里中忘记的。


哎——哦,哎呀。枕头长了是昨天的继续。

写这样的事的话又,由于应该成为初中生那样
的事yu—te昨天没写出

我看的红色,对A先生来说红色之类?
我的红对A来说用绿色,A的青说不定我的橘子。

是实际我对A先生不成的话不明白的事。
颜色有加颜色法和减色法,没有那里的条理不成

说「我的红,是A先生的青」,谁都也不会能否定。
十个人十样意义不同,不过,确实,说不定各自有着各自的颜色。

我的「平静的色彩」,A先生应该是「幻觉的五彩」。
但是A先生,应该从出(产)生了的时候开始学习「幻觉的五彩」「平静的色彩」

应该以幻觉的感觉「平静」理解我「平静」看。
当然,我也应该把A的「psychedelic」以平静的感觉作为「psychedelic」捕捉。

不是出,人各自颜色不同的。应该那样考虑的话这个那个地能理解。
我没看「蒙娜丽莎」,厉害美丽一次也想过。
但是,「蒙娜丽莎」生命那样的人也应该在。

更,有趣地说的话,「我是绿色我喜好,红,你黄色,他是青。」
实在的地方,结果喜欢全体同样的颜色。也不能否定。
没有趣吗?

实际,在前上也写了「与眼的透镜的被拍的对象和视网膜」也是so—。
判断着脑这个正确。


出,结论呢?变成没
有。只是,只是时常so—你事考虑。




-----Ψ

1 件のコメント:

ボクです。 さんのコメント...

イチゴ、あれ種じゃなくて実なんですね。ホントは。

コメントを投稿