2009年7月20日月曜日

にわかに駆け抜ける地球を。


ここに、20枚以上のイタリア行きのチケットがある。
それは、コンビニのレシートを少し厚くしたようなもので
輪ゴムでとめられている。

ボクは、とにかく焦っていた。今日は二日目のイタリア行き。
昨日、イタリアに着いて、メシも食う暇もなく日本に戻った。

今日こそ、ゆっくりと「仕事」をしないといけない。
駅に着くと駅員が「セバヌチャソさん!イタリア行きの電車発車しますよ!」と
大声で叫んでいた。

この街の人は、ボクが毎日イタリアに行かなければならないのを知っているらしい。
ボクは走ってギリギリ、イタリア行きの電車に乗った。
とにかく、今日こそイタリアの地図だけは買おうと思っていた。

「イタリアの地図も良いけど、ローマの地図を買うんよ。」と
なぜかトモちゃんが言った。
「あと、学生服はあかんの。昔のジェントルマンの服を買うの。」
さすが、トモちゃんは何でも知っていた。

学生帽が風に吹かれ飛んでいった。ものすごく驚いた。
実は彼女が話してた時、ボクはまったく別の事を考えていた

地球は一周するのに24時間というものすごい速さで回っている。
コレが飛行機だと、とんでもないなと。

もし地球に立っているように、飛行機の上に立って
地球を24時間で回ったらボクなんかビューーンと飛ばされてしまう。
どうして、地球の上は普通に立ってても大丈夫なのか?
そんなドーデモいい事を考えていた時に学生帽が飛んでいった。

「地球の周りの空気も一緒にまわってるんよ。」
やっぱりトモちゃんはなんでも知っていた。


奴らがやってきた。モチロン狙いはこのチケット。
ホントなら、こんなもの遣ってもいいけど
奴らに遣るなら捨てたほうがましだ。
幸い、奴らはボクの学生帽と一緒に飛んで行ってしまった。


次に駅に着いた時「もう、イタリア行きの飛行機は出ました。」と言われた。
イタリア行きは、一日に一本。どうしようかと考えていると
もう、イタリアについていた。しかも本屋。

とにかく地図。地図を買わないことには仕事ができない。
イタリアの地図は買えたけど、ローマの地図が無い。

修学旅行のバスに乗ってボクはローマの地図を探した。

カワイイ、イタリアの女の子2人がこっちの方がいいと
ローマの地図を勧めてくれた。アンティークの地図だった。

修学旅行生のバカ女2人はジェラート食ってケラケラ笑ってるのに
イタリアの女の子は何てカワイクて優しいんだ。

最初に、東山に会い、フリオとカールに会った時
「イタリアン ガール!」と言ってやろうと考えると何か嬉しくなってきた。

結局、彼らは日本で「ジャパニーズ ガール」と言ってバカみたいにワインを飲んでた。
2000円のカリフォルニア・ワインを。

ずーっと考えてた事があった。毎日イタリアと日本を行き来するよりも
どこかに20日間とまる事はできないのか?と


「ここがいいよ。」とトモちゃんがボロいけど安いホテルを手配してくれていた。
そして、ベッドの上には、最新式のローマ地図があった。

結局、社長は怒らないだろーなというのは分かってたんで
そのホテルに泊まり、18枚のチケットを売って、
生ハムがたくさん乗ったピザをイッパイ食おうと考えていた。

問題は、トモちゃんとなのか、イタリアンガールなのかと言う事だった。


-----Ψ

0 件のコメント:

コメントを投稿