2008年2月25日月曜日

手間なしカガミ文字。

ボクもレオナルド・ダ・ヴィンチのように有名になったあと
「セバヌチャソ コード」といわれ、後世の文学者や歴史家、芸術家が
ボクのブログを解読するようにカガミ文字で書こうかな?と

で、書き方は簡単だと思います。
カガミを見ながら文字を書けば良いので

でもめんどくさいのでコンピュータで書きました。



こういう感じになります。
わかりやすくしようと思い
立体的というか遠近法みたいな感じで書きました。

カガミを描いて、文字をカガミに合わす。
で、カガミに写った文字は
先ず、横に反転して、90度回転、さらに90度・・・
おーナカナカややこしい
さすが ダヴィンチ。

よし出来た。

で、このブログを見ている人に
わかりやすくするために

普通の状態でかがみ文字を書きました。
先ほどと同じように

横に反転し、90度回転さらに・・・・


あれ?っと。

縦に反転したらいいだけでした。
ダヴィンチとはそんなもんか・・・





しかもダヴィンチの文字もカガミで見たら
すぐにわかるのでは?と思いました。

・・・そういう簡単なものじゃないのかな?


しかも、今の世の中、こんなことできます。


カガミ文字です。

↑いけてますか?無理かもしれないです。

0 件のコメント:

コメントを投稿